ミュゼプラチナムはどんな脱毛サロン?

 

 

ミュゼプラチナムは、業界最大手で価格破壊とも言われている最安値料金のサービスを提供していることでよく知られています。

 

特に大人気の「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」は頻繁にキャンペーンが実施されています。

 

両ワキとVラインは、だれもが一番気になる部位なので、脱毛が初めてという方には体験しやすい脱毛サロンと言えるでしょう。

 

低価格であることから人気があり、予約が取りにくい・・という口コミをよく目にしましたが、2015年末に新脱毛器「ミュゼエクスプレス」を導入したことにより、施術時間が大幅に短縮することが可能となり、以前よりも予約が取りやすくなりました。店内も清潔な状態がキープされていますし、ロッカーもきちんと整備されています。

 

また、各店舗内の移動が可能になっていたり、予約をする際、コールセンターに電話をするのではなく、会員サイトやミュゼのアプリから気軽に予約をすることができます。

 

比較的空いていそうな店舗を狙い予約するなら、早く脱毛の終了させることも可能です。

 

ミュゼプラチナムのメリットとは?

 

 

ワキ、Vライン無制限脱毛は他のサロンには出来ない料金の安さ・400円(税抜)で行うことができます。誕生日月には、Sパーツ一か所、脱毛プレゼントとして施術を受けることができます。脱毛サロンの店舗数は一番とも言われているので、予約は取りやすく、毎回違う店舗で施術を受けることも可能です。

 

その際には、予約の際にどこの店舗で施術を受けたいのかを指定するだけでOKです。

 

また、毎回施術前に当日の体調などを書き込む必要がなく、注意事項が書かれたファイルを渡され、一読するだけで施術を受けることができるので、時間がなかったり、毎回記入したりするのが面倒な人にはおすすめです。

 

施術は、光脱毛を導入しているので痛みはほとんど感じることはありません。また、最新脱毛機器導入のおかげで、ワキ、Vラインなら着替えの時間を入れても20分で完了することができます。

 

多くのサロンでは3ヵ月に1度という脱毛周期に合わせて予約を設定していますが、ミュゼプラチナムでは2か月に1度のペースで予約を入れることができるので早く脱毛を完了したい方にはおすすめです。

 

ミュゼプラチナムのデメリットとは?

個々のパーツを脱毛すると少し割高になっています。なので、もし脱毛したい部位が決まっているなら、まとめて申し込んだほうがキャンペーンや割引が適応になるのでお得に利用することができます。

 

また、施術の予約時間を過ぎるとキャンセル扱いになってしまうので、遅刻しそうな場合には電話で早めに連絡をする必要があります。

 

関連ページ

キレイモ
「キレイモ」とは、多くの女性が利用している今話題の脱毛サロンです。イメージキャラクターとして元AKB48の板野友美さん、またCMでは今話題のぺこ&りゅうちぇるを起用しているので皆さんも1度は目にしたことがあるのではないでしょうか?
シースリー
シースリー(C3)は全身脱毛を専門としている美容エステサロンです。無制限で何度でも通えるプランがあるため、多くの女性から支持されています。脱毛はムダ毛の質や量などに個人差があるため、回数パックなどで契約するサロンだと期間内で終了できないこともあります。
銀座カラー
銀座カラーで使用している脱毛マシンは、美肌潤美(赤ちゃんの肌に近づけようとすること)という銀座カラーオリジナルのマシンです。施術はじめに冷却ジェルを使い痛みを和らげながら、それと同時に保湿用のローションを塗布します。
脱毛ラボ
手足、顔、背中、VIOラインすべての部位の脱毛を考えているなら、脱毛ラボがおススメです。月額制の全身通い放題や、月単位で気軽に全身脱毛が進められるプランが用意されています。全身脱毛が不安な方は、1パーツのお試し体験から初めてみることができるかもしれません。