新宿銀座カラーひざ下コースを受けた脱毛体験談

私が受けた銀座カラー脱毛経験です。
東京都新宿東口に支店をもつ 銀座カラーひざ下コースです。
脱毛エステを選んだきっかけは、昔から気になっていましたが中々時間とお金がなかったのでそのまま放置になっていましたが、丁度親しい友人が脱毛を始めた事がきっかけとなりました。女性ならではの発想だと思いますが、知り合いが綺麗になる為に何かを始めているのは非常に興味深いものであり、また私も頑張らなくてはという良い刺激を受けます。どこかで負けずに私も綺麗になるぞ!という思いもあると思います。

 

 

銀座カラーを選んだのは、上記書いた友達とは別の友達が通っていた場所だからです。
そうです。同じ時期に二人の仲の良い友達が脱毛を開始したので、私ものっかったのです。
その友達に脱毛の話を色々聞き、一度お店のカウンセリングを受けてみようという事になりました。
多くの脱毛エステ店があるので、やはり友達の紹介というのは一番信頼が出来ると思いました。また紹介で始めるとメリットがあることが多いのも狙いでした。

 

銀座カラーは電車のつりがき等で宣伝していて安いとして有名です。
それもそのはず。受付には大量の茶色い(しかも焦げ茶という何ともセンスのない)制服を着た
20代くらいのギャルっぽい定員がうじゃうじゃ立っています。丁度受付開始の時間だったようです。それぞれ自分の役割があるので、自分のお客題の名前を呼び、小さい個室にお客を通して脱毛を始めます。
焦げ茶のギャル軍団が、これまたいかにも今時のお姉ちゃん客相手にうじゃうじゃ任務開始。こういった受付の雰囲気に最初ドン引きしてしまいました。

 

初日はカウンセリングのみです。受付のお姉ちゃんが資料と料金表を片手に、お店の説明、興味のある部位の説明、料金説明等マニュアル通りこなしています。
初めての事なので興味深々で話を聞きました。
とにかく始めようということで、ひざ下コースを選び、その場で契約しました。
そして初回の脱毛の予約を取りその日は終了。カウンセリング当日に脱毛は出来ない事になっているそうです。比較的予約はスムーズに出来ました。

 

初日。ギャルだらけのロビーへ再び訪れました。
相変わらず焦げ茶の集団がうじょじょ、坦々とうそ臭い笑顔で自分の作業をこなしています。
やっぱりこの雰囲気落ち着かないなぁ。第一印象の感じは変わらずでした。

 

一人のスタッフが私の名前を呼び、カーテンとパーテーションで仕切られた個室に通される。
私はひざ下なので大きな着替えもなく。下半身指定された焦げ茶のスカートのようなものに着替える。
しばらくしてそのスタッフが登場。脱毛エステ開始。
世間話をしながら、淡々とジェルを塗ったり、冷やしたり、光(フラッシュ)を充てて作業をこなす。
個室で話す分には余りギャルとは思えないきちんとした話方をするけれども、やっぱり乗りはギャル。
会話に少し疲れました。
冷やす時間が必要なので、受付から合計で1時間くらいいたでしょうか。
最後に受付で次の予約をして帰ります。
フラッシュは毛の生え変わり時期を考慮し、約3ヶ月に1回のペースです。
私は12回コースを選んでいたので、順調に進んでも2年はかかる計算。長いですね・・・・

 

3ヵ月後の適当な日時を予約して帰宅。
その日は湯船に使ってはだめだそうです。
3ヵ月後の予定なんてほとんどの人が把握していません。前日までだとキャンセルや予定変更が可能。
当日キャンセル予定変更だとペナルティ料が発生します。(確か500円か1000円だったかと・・)
そうでもしないと、何百人というお客が好き勝手をして大変な事になるのでしょうね。

 

同じ事を続けて3回。3回目をおえて予約を3ヵ月後に入れようとした時、予約がいっぱいとか言い出しました。そして4ヶ月後でないと。。。とか言われました。
3ヶ月ペースで来ても、ただでさえ2年という長期戦になるのに、その上4ヶ月って何??しいては予約が入れにくいとか。
そうです。銀座カラーが安いのは大量生産だからです。安いので沢山の顧客を入れすぎているので、管理はずさん。顧客が希望通りに予約出来ないのです。きっと最初の数回は逃さないために予約をすんなり受け入れたんだなと思いました。
スタッフの数も半端ないです。数十人がいます。毎回担当は変わります。なので誰が誰だか覚えてもおらず、毎回始めましてなのです。

 

結局、予約が入れられない事と大量生産システムに疑問を感じた事、ぎゃるっっぽい雰囲気が毎回不愉快だった事。お客を駒くらいにしか思ってないであろう態度、良いとするところが無かったので、損をする前にと思い解約の電話をしました。

 

こういう大手は解約の時にごねたりしやすいのを知っていたので覚悟を決めて電話しましたが。
ところが以外!! 解約はすんなりと受け入れられ、手順を教えて頂き、解約金額も説明してもらいました。
解約に対しての抵抗を一切感じ、むしろ解約ありがとうございますといった感じ。

 

これは私が思ったことですが、余にも大量に客を抱えているので、最初にお金を払ってくれれば後は解約してくれるほうが嬉しいくらいなのだと思いました。
お店は残回数全額返金ではありません。手数料数パーセントとれます。即ち何もせずにお金が入ります。
そして私のあいたスペースに新たな客がまた入る。
どうもありがとう〜〜〜といった風に感じました。

 

やっぱり安さの裏には何かある。
そして最初の印象は大事。 自分が何を望むかにもよりますが、私はもう少し落ち着いて両親的なお店が好きなので、向いてなかったのでしょうね。

 

勉強になりました。

関連ページ

脱毛エステPulito新宿店VIOコースを受けた体験談
Pulito新宿店VIOコースの脱毛エステのお話です。 Pulitoを選んだきっかけは、これも知り合いの紹介です。銀座カラーを選んだ時に紹介してくれた友達が、VIOのコースをこちらのPulitoでしていました。 折角なのでPulitoのカウンセリングも受け、銀座カラーと比較してよい方へ行く事にしました。
高校生でミュゼの両ワキ脱毛完了コースを受けた体験談
私のミュゼプラチナムでの脱毛体験談 今、脱毛サロンと言ってミュゼを思い浮かばない人はなかなかいないくらい、ミュゼは今や大手脱毛サロンです。
銀座theoryクリニックで脇、ひじ下を脱毛した体験レビュー
銀座にあるtheoryクリニックで脇、ひじ下 1年6回コースで脱毛体験しました。 以前エステで光脱毛を受けた脇に毛が生え始めてしまったのと、ひじ下はしょっちゅう目に入りムダ毛が気になるので脱毛をする事にしました。 エステでの光脱毛で十分な効果が得られなかった事もあり、医療レーザーでの脱毛が出来るクリニックを探しました。
Diz渋谷店でひざ下脱毛1年6回コースを受けてる口コミ体験談
2年前から1年かけて、ひざ下脱毛をする為に渋谷にあるDizという脱毛専門のサロンに通いました。 ひざ下の脱毛はそれまで週に一度、カミソリで剃る程度でそれほど煩わしく感じていたわけではなかったのですが、脇や腕などの他の部位を脱毛してみてとてもお手入れが楽になったので、ひざ下も光り脱毛を受ける事にしました。
町田プラチナクリニックの口コミ@Vライン脱毛をクーポン利用で体験
Vラインは自己処理が難しく、一度剃り始めてしまうと処理をし続けなければならない事を煩わしく感じ、 町田プラチナクリニックのVライン脱毛を受ける事にしました。
SIRELLA新宿店で脇脱毛を友達と一緒に受けた口コミ体験談
SIRELLA 新宿店で脇脱毛1年6回コースを受けた体験談です。 今から数年程前、自己流に毛抜きで処理をしてきた脇が埋没毛で汚くなってしまい、エステでの光脱毛を検討し始めました。 丁度その頃、職場でもエステでの光脱毛をする同僚が周りにたくさんいたので、同僚に職場近くのエステを紹介してもらい、友人と二人でそのSIRELLAに行ってみる事にしました。
Bellezza Tokyo銀座店でVライン、ひざ脱毛を体験!痛みが少ない分効果も低かった
脱毛エステのBellezza Tokyo銀座店でVライン、ひざ脱毛をした体験談です。 以前脱毛したVラインにだいぶムダ毛が目立つようになってしまったのと、ひざをカミソリで剃ると皮膚を傷つけてしまう事が多かったので、脱毛サロンを探していたところ、友人がこちらのサロンを紹介してくれました。友人がこのサロンを勧めてくれた理由は「痛みが少ない」ということでした。
ミュゼのカウンセリング体験談@S・S・C式脱毛処理3分間
ミュゼのカウンセリングをインターネットのホームページから予約を入れました。